住宅履歴情報とは


住宅履歴情報「いえかるて」

いえかるて
「いえかるて」は住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会が定義する住宅履歴蓄積情報の愛称です。
いえかるてに登録する建物1戸1戸に世界で唯一のID番号が発行されます。そのIDは世界共通で32桁16進法で表示されます。共通IDは建物に紐づいていますので、売買等により所有者が変わってもID番号が変わることはありません。

>>詳しくはこちら
一般社団法人 住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会のサイト
※一部端末では対応していません


住宅履歴情報・活用システム
「コピット」

一般社団法人 住まい管理支援機構ではNPO法人Smile住宅安心ネットワークの住宅履歴情報・活用システム「コピット」の利用を推奨しています。

コピット
「コピット」は専門家による住宅のインスペクションにより得られた情報をしっかり蓄積・保管し、中長期の適切な維持管理に役立てるほか、中古住宅として売買する時にも正確な住宅情報を提供できるWebシステムです。

>>詳しくはこちら
コピット住まい情報館のサイト
※一部端末では対応していません