安心R住宅


安心R住宅/特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度

安心R住宅とは、中古住宅の流通促進に向けて、これまでの「不安」「汚い」「わからない」といった中古住宅のマイナスのイメージを払拭するため、 一定の条件を満たした住宅の広告に国土交通省に登録された団体が国の関与のもとでロゴマークを付けて、中古住宅の物件選びに役立つ情報を消費者の皆様に分かりやすく提供する仕組みです。
詳しくは、 国土交通省『安心R住宅』をご参照ください。
 一般社団法人住まい管理支援機構は、この仕組み「特定既存住宅情報提供事業者団体登録規程(平成29年国土交通省告示1013号)」に基づき「安心R住宅」情報提供事業者団体として登録されました。(登録日 平成30年(2018年)6月29日)

特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度 国土交通省団体登録第6号   
■ 団体名:一般社団法人住まい管理支援機構   
■ 所在地:名古屋市中区錦三丁目10番14号協和錦ビル7階   
■ 連絡先:052-950-3770





「安心R住宅」とは、どんな住宅のことですか?


「安心R住宅」の基準について
もう少し詳しく教えてください


「安心R住宅」を買うメリットは何ですか?


〇 既存住宅状況調査技術者による検査により建物の状態がはっきりしているので、安心して購入できる
〇 既存住宅売買瑕疵担保責任保険をつけることにより、購入後に重大な欠陥が見つかっても経済的負担なく修繕ができる(保険料の支払いが必要となります)
〇 様々な住宅購入の税制上の優遇制度(住宅ローン控除や不動産取得税の軽減等を受けることができる)を受けるためにはそれぞれの基準があります。詳しくは専門家にお尋ねください
〇 建物の状態が、インスペクションおよび開示された情報によりわかっているので、入居後のメンテナンス計画が立てやすい



「安心R住宅」はどのように探せばよいですか?






安心R住宅ロゴマークとは